熊本で有名な「JSファーム」の極上馬刺しを通販しました!

熊本で有名な馬刺し処理工場である「JSファーム」の馬刺しを購入してみました。

 

私は「馳走屋」という馬刺し専門店で購入したのですが、ここで購入すると「JSファーム」の馬刺しを購入することができます。「JSファーム」は自社のホームページで通販をしていないので、「JSファーム」の馬刺しを購入したい場合は「馳走屋」から購入するようにしてください。

 

 

 

「JSファーム」の馬刺しは極上です!

「JSファーム」は熊本にある馬の飼育をしたり馬肉処理を行なっている会社です。創業20年という長い歴史を持った熊本で有名な馬刺し処理会社です。

 

現在は200頭以上の馬を飼育し、綺麗な工場で馬肉を処理しています。

 

出典:JSファーム

熊本の環境の良いところで飼育された馬はストレスなく生活していますので美味しい馬刺しになります。

 

出典:JSファーム

 

「JSファーム」は牧場だけでなく、馬肉処理工場も持っているのでさばきたての馬刺しをそのまま全国に発送することができます。清潔に整備された食肉工場は安全面を徹底しているので安心して馬刺しを自宅でいただくことができますね。

 

 

実際に「JSファーム」で馬刺しを購入してみました

馳走屋で購入すると1週間以内に発送してもらえます。我が家には注文から1週間で家に到着しました。

このような箱に入って冷凍状態で届きます。

 

 

箱を開けて見るとこのような馬刺しが入っています。私が注文したのは【限定100】熊本直送 最高級馬刺し『 厳選赤身5種盛りセット』という馬刺しセットです。厳選赤身5種盛りセットには、赤身、霜降り、ロース、フタエゴ、コウネが入っています。

 

この量でだいたい5人前くらいはあります。『 厳選赤身5種盛りセット』はJSファームの極上の馬刺しを食べることができるのでとても人気のセットになっています。

 

それでは「JSファーム」の人気馬刺し5種を一つ一つご紹介します。

フタエゴ

フタエゴは脂身と赤身が合わさった死ぬほど美味い部位です。居酒屋ではなかなか食べることができない貴重な部位です。

フタエゴの名前由来はエゴ(脂身)と赤身が二つ合わさっているので二つのエゴということでフタエゴになっています。昔の人は脂身をエゴと呼んでいたようです。

脂身と赤身の絶妙なバランスが食欲と酒をそそります。

 

 

ヒレ

赤身の中で一番柔らかい部位がヒレです。ヒレもかなり希少な部位なので熊本県内でしか食べられない貴重な肉です。

柔らかさは格別で口に中で旨味がじゅわっと広がっていきます。

 

 

赤身

馬刺しの定番中の定番である赤身です。

さっぱりとした味わいに旨味が広がる赤身。赤身は「THE 馬刺し」です。赤身を食べずに馬刺しは語れませんね。

「JSファーム」はさばいてすぐに瞬間冷凍して発送します。鮮度が抜群ですので赤身も最高に美味しいです。

 

 

コーネ

コーネ(タテガミ)は馬の首のあたりの部位です。白い肉が特徴的な部位ですが、コーネ(タテガミ)はコラーゲンたっぷりの部位なので女性に人気です。

コーネ(タテガミ)は脂身ではあるのですが、しつこい脂ではなくさっぱりとした脂身で癖になるほど旨味が凝縮された部位です。

トロッとした旨味とコリコリした食感は最高に美味しいです!コーネ(タテガミ)も希少な部位ですので普通の居酒屋ではなかなか食べることはできません。

 

特上霜降り

綺麗にサシが入った霜降り。赤身の爽やかなうまさと脂の濃厚なうまさがマッチして極上の旨さを醸し出します。

見た目も綺麗でとにかく美味いとしか言えません。特上霜降りも最高の部位です。

 

 

ぜひ「JSファーム」で購入してみてください。

 

 

「JSファーム」の馬刺しは馳走屋で購入できます

「JSファーム」の馬刺しは全国的にも有名で、全国各地から注文が入るようです。赤身の他に希少部位である馬レバ刺しも提供しています。

 

馬のレバ刺しは1頭からわずかしか取れないため希少部位となっています。馬レバ刺しは人気のためすぐに在庫切れになってしまいます。レバ刺し好きにはぜひ食べて欲しいところです。

 

「JSファーム」の馬刺しは最高に美味しいのでぜひ購入してみてください。「JSファーム」の馬刺しは馳走屋で購入できます。

 

熊本の馬刺し専門店でもっとも有名なのは「菅乃屋」です。熊本で知らない人はいないというほどの名店です。そんな菅乃屋が馬刺し通販もおこなっていますのでぜひ菅乃屋で馬刺しを購入してみてください。

 

熊本馬刺しの名店「菅乃屋」はこちら

 

菅乃屋購入体験談はこちら