馬レバ刺しの通販はここが安い!レバ刺し購入体験談

レバ刺しの提供が禁止になって何年も経ちますが、レバ刺しが食べれなくて禁断症状が出ている方もいるのではないでしょうか?

トロッとした濃厚な味わいを思い浮かべるだけでもよだれが出てきますよね。

 

残念ながら牛や豚のレバ刺しの提供は禁止となっていますが、馬のレバ刺しは提供が可能となっています。

 

なぜ馬のレバ刺しは提供可能かというと、馬は体温が高いので細菌が住みつかない体だったり、馬は反芻しない動物なので食中毒の危険性が極めて低かったり、口蹄疫などの疫病にかかることもないので安心して食べられるので馬のレバ刺しは提供が可能となっています。

 

【関連記事】
馬の食中毒はないの?生で食べられる理由とは?

 

しかし馬のレバ刺しは高価だったり、数が少ないため手に入らないということがあります。馬のレバーは1頭からわずかしか取れない希少部位ですし、そもそも馬は牛や豚に比べてと頭数も少ないのでレバ刺しが手に入りにくい状態になっています。

 

焼肉屋では馬レバ刺しは提供しているお店はほぼありませんし、馬肉料理専門店でもレバ刺しの提供はあまり行なっていません。

 

馬レバ刺しが手に入るのは通販だけとなっています。馬レバ刺しの通販を行なっていて、なおかつお勧めできるところはこちらです。

 

菅乃屋 レバ刺し
すぐに在庫切れになる人気商品です。

 

馳走屋 レバ刺し
こちらもすぐに在庫切れになります。
熊本の馬刺し専門店が提供するレバ刺しを購入できるのですが、菅乃屋も馳走屋もとても人気のある馬刺し通販専門店でしかもレバ刺しは特に人気があるためすぐに在庫切れになってしまいます。

 

在庫がある時はすぐに購入するといいでしょう。

 

 

菅乃屋で馬レバ刺しを購入してみました

私は運良く菅乃屋でレバ刺しを購入できました。

菅乃屋のレバ刺しは本当に人気なので販売開始されて1日で完売してしまうほどです。まず購入できないと思っておくと良いでしょう。

 

在庫がある時は迷わずすぐに購入した方がいいですよ。

 

菅乃屋 レバ刺し在庫チェックはこちら

購入すると1週間以内に我が家に到着します。冷凍された状態で届きます。

 

 

菅乃屋のレバ刺しは100gで2,160円(税込)です。そこから送料が1000円ほどかかるので、レバ刺し単品だけでなく馬刺しも購入するといいかと思います。送料無料のセットもありますし、1万円以上買えば送料無料になります。

 

 

100gなので3人くらいで食べられる量です。馬刺しのタレも付いていますが、レバ刺しはごま油と塩が旨いですよね!

 

 

このようにパックに入って冷凍状態で届きます。

 

 

馬レバ刺しの賞味期限は冷凍状態にしておけば6ヶ月くらい持ちます。解凍したらその日のうちに食べないといけませんが、冷凍しておけばかなり持ちます。

 

 

盛り付けが下手ですが、馬レバ刺しはこのような感じです。これが3皿作れます。ですので3人〜4人前くらいあるのではないでしょうか。ボリューム満点です。

 

菅乃屋のレバ刺しは極上のレバ刺しなので購入してみてください。ただし、在庫切れになっている可能性が高いので確認してみてください。

 

菅乃屋 レバ刺し在庫チェックはこちら
 

馳走屋のレバ刺しを購入してみました

馳走屋でも馬のレバ刺しを通販しています。熊本のJSファームという名店の馬レバ刺しです。

馳走屋でも先着40名だけに馬レバ刺しを提供しており、販売開始すぐに売り切れることがある人気商品です。

 

在庫がある場合はすぐに購入されることをお勧めします。翌日には在庫切れになっている可能性があります。

 

馳走屋で馬レバ刺しを購入するとこのような箱に送られて我が家に届きます。注文して1週間くらいで届きました。

 

 

馳走屋のレバ刺しは50gで1,180円(税抜)です。そこに送料1000円かかります。レバ刺しや馬刺しは冷凍配送なのでどうしても送料がかかってしまうんですよね。

ですので私はレバ刺しだけでなく他の馬刺しも購入しました。

 

【限定100】熊本直送 最高級馬刺し『 厳選赤身5種盛りセット』というセットです。このセットは4,980円(税抜) です。これで6人〜7人前はあるので家族みんなで楽しめる量ですね。

 

冷凍馬刺しの賞味期限はだいたい6ヶ月なので冷凍庫に入れておけば結構持ちます。

 

レバ刺しを盛り付ける時はスライス玉ねぎとシソを置き、その上にレバ刺しを載せると見栄えがいいですね。レバ刺しの上にゴマをかけるとさらに見た目がよくなります。

 

レバ刺しはごま油と塩をつけて食べるのが最高ですよね!

 

馬レバ刺しはトロッとした味わいとコリコリした食感が特徴です。牛のレバ刺しはコリコリ感はありませんが馬はコリコリしています。

 

また、馬は牛ほど独特のくさみはありません。牛は乳臭い独特の香りがします(それがいいという人も多いですね)。しかし馬は独特なくさみがなく心地よく食べることができます。

 

我が家には小学生の子供がいるのですが、娘も喜んで馬レバ刺しを食べていました^^

 

馬のレバ刺しは菅乃屋がお勧めなのでぜひここで購入してみてください。

 

菅乃屋のレバ刺しはこちら

レバ刺し以外にも馬刺しも最高に美味しいです。
普段馬刺しはなかなか食べられないものですのでぜひ食べてみてください。

馬刺しでオススメはタテガミとフタエゴと赤身です。馬刺しは最高ですよ!